代表プロフィール

[名前] 椛澤(かばさわ)かおり

[資格] 看護師 

    第一種衛生管理者

    智能気功指導員

[経歴]

4年間総合病院外科病棟で看護師として勤務後、ニュージーランドに語学留学(NZ Red Crossにて救急対応研修)。

帰国後は国内外でボランティア活動(長野オリンピック救護員、国境なき医師団への参加など)を行う。その後2年間、群馬県立学校で養護教諭としての勤務を経て、パナソニック株式会社にて15年間、健康経営及び社員の健康管理に携わる。


西洋医学だけでいいの?

看護師として病院に勤務した4年間、治療や療養を必要とするたくさんの患者さんを看ました。治療を目的とする西洋医学はとても大切ですが、それだけでは私たちが望む生活を送るのには足りないのでは?病気にならずに健康でいることをお手伝いできないか?と思うようになりました。

予防医学にまい進

病院を退職した後、学校や企業で病気の予防を目指した予防医学に携わりました。病気の早期発見、健康でいるための支援を15年間続けてきました。そして自分で自分の健康を守り、支え、養うセルフケアの重要性に気づきました。もともとアレルギー体質だったこともあり、体に良さそうなセルフケアはヨガ、ピラティス、座禅、など色々試してきました。

気功との出会い

数年前、アレルギー仲間であり看護師仲間でもある友人に気功を勧められ、「気功ってなんだろう?なんとなくカラダに良さそうだし行ってみよう!」と軽い気持ちで参加しました。それがなんと!参加した初日に効果が現れました!ちょうど参加したのは梅雨時期でほとんど毎晩喘息による咳に悩まされていましたが、参加した日の晩からピタリと咳が止まり、安眠できました。それから気功を続け私は2つの薬(喘息薬、寝つきを良くする薬)を手放すことができました!そして気功が大好きになり、いつか指導員になってたくさんの人たちにこの素晴らしいセルフケアを広めたい!と思いました。 


おまけのプロフィール

6匹の保護猫と同居

☆ココロトキメクこと

・スキー

・登山

・ダイビング

・カヌー

・神社仏閣めぐり

・パン作り

・海外旅行