キメっ!キメでいこー!

みなさん、キメてますかー!?

私はキメっ!キメでございます(笑)

 

キメてない人に朗報です!!

実は全てのことは「自分で決められる!」のですー!!!

 

自分で決めるって素晴らしい!のです。ほんとに。

 

 

最近、ありがたいことに講師のお仕事のご依頼がたくさん来ます。

あんな企業さまや、こんな企業さま、またまたそんな団体さままで、多種多様な方々に食事の話しからストレスの話し、気功を取り入れたリラクゼーションなどなど、謹んで登壇させていただいております。

 

 

講師のお仕事って、めちゃくちゃスリリングで楽しいんです。絶叫マシーンに乗る感じ?でしょうか。

 

 

「只今ご紹介いただきました、椛澤かおりです」とスタートするまでの、あの、緊張感!!!緊張するなって言っても無理なんですよ。無意識に緊張しちゃってるので。

 

講師のお仕事がある日は、トイレの回数がいつもの5倍くらいになります。そして心臓の拍動はマラソンランナーのよう。ジッとしてても走っているのと同じくらいなのでかなりヘトヘトです。でもこの緊張感はこれから行われる大イベントで精一杯頑張るための準備なのでいいんです。緊張してる時ってアドレナリンが出まくっているせいか、妙に体の調子は良くなります。アドレナリン出して、自然治癒力がアップしてるんですねー!すごい!

 

 

そしていざ、登壇して話し始めると、自然に落ち着くんですよねー。。。。と言いたい!!!ですが、そうでない時もあります!

 

なぜなら!まだ、私の話しが面白いかそうじゃないか判断できないじゃーん?っていう始まる前や始まって間もない時に、こんな方々がいる講演とかあるんですよぉ。

 

 

講師に圧力かける聴講者あるあるで一番多いのは腕組&つまらなそうな顔にしてるですね。。。

 

 

 

 

そして、足組みしてふんぞり返り、不満げ。。。。

多分、私に対する不満というよりは、半強制的に参加させられたからなんだと思いますが、その不満を講師にブツけちゃ、ダーメ!ダーメ!ぢゃないかな~。

 

 

 

ぶっちゃけ、私の研修とかセミナーって、とっても楽しいのよ。マジで。もちろん、滑ることもいっぱいあるけど、たいがいは笑えるポインがいくつもあるし、「へー!」「なるほどー!」っていう内容をご用意しているワケ。

 

「〇〇とは」とか「〇〇については」なーんて言ったことないもんねー。

 

こーゆー話をするんだろうなー。。。なんて想像通りの、教科書的な話しはしないの。だって、そんなのつまなんないもんねー。

 

 

私に研修やセミナーを依頼する担当者さんの想いはそれぞれだと思います。社員さんにこうなって欲しいとか、こんなことを知って欲しいとか。だけど、私の講師としての目標の一番は「楽しかった!」って言ってもらえる事なんです。セミナー終わって帰る時に「参加して良かった」と思ってもらえることが最優先なんですよね。だって、寝ちゃったら、何にも残らないしねー。多分、私今まで登壇して、参加者が寝たことは無い!っていうのが自負ですね。そしてアンケートを取った時は担当者さんにいつも結果を送ってもらっているのですが、「参加して良かった」とか「また受けたい」の項目はほぼ100%、YES!をいただいておりますです。

 

 

だからさー、社内研修や認定講習会などで「参加しなくちゃいけない」場面でも、「参加する」って自分で決めたのだから、やる気満々で受けた方がお得なのになーって強く思います。だって「参加しない」っていう選択もできるんだから。

 

 

まだ私から面白い事なんにも聴いてないのに、その耳を、心を閉ざさんといてー!って言いたい!

 

 

 

最近はこんな感じでしゃべってまーす。

 

 

腕組やふんぞり返り組の組員に言いたいのですが、例え半強制的にここに来たのだとしても、でも最終判断は「ご自分」でしたのだから、いやいや来ましたアピールは止めてとりあえず、聴こう!ぜいぜい。私は聴く気満々な素敵な参加者さんたちも、不愛想な組員達も取りこぼさず楽しませたい!と思ってるから♪なので不愛想な組員がいると、とっても気力体力使うんですぅ~。

 

 

って、私の愚痴になりそーなので(ちょい愚痴った!)、何が言いたいかというと、他人から何を言われても、環境がどんなでも、最終的には自分で決めている。んです。全て。それで、自分でやると決めたら、一生懸命にやった方が苦痛なストレスを感じる事もないし、気持ちいいし、カッコイイっす!

 

 

いやいや参加して、いやいやな気持ちのママ何かやって、結果、いいことあるわけないじゃん?!

いやいやな参加でも参加するって決めたんだから、気持ちを切り替えてやる気出して一生懸命やった方が、絶対にお得なことがいっぱいです。だって、楽しい!かもしれないし、面白いかもしれない。その楽しさや面白さを自分から逃すってどーよー。

 

 

とりあえず、やるって決めたことは一生懸命やってみて、どうだったか?の判断は終わってからやればいいんじゃないか?と思う。思った通りつまらなかった。やらなければよかった。こともあるかもだけど、やる前から決めつけるのはソンソン!評価は終わってからの方がトクトク!

 

 

日常生活の中でも、大小さまざまな選択をする場面がありますよね。それ、全ては自分の選択と決断です。

今までの自分の選択と決断の結果が「今の自分」なだけですよねー。

 

 

だから、未来は今の自分の選択と決断で創られる。と思うんです。

 

 

「やる」もしくは「断る」という選択や決断は、自分で決められる。

 

 

例え誰かに「やって!」と依頼されたことや指示命令だって、自分がやるって決めたからやってること。だから「私がやるって決めたからやってるんだからね!」になります。やれと言われたからやるのではなく、あくまでも自分が決めたからやるのです!

 

 

誰かのために「やる」と誰かに何かを求めてしまう。お礼とか?お返しとか?

だから、誰かのために自分がやりたいなら「やろう」。自分のために。

 

 

そして、誰かが「やる」って決めたことは応援しよー!心配するより、応援してあげた方が、きっと気持ちよく出来るに違いない!から。つい、「無理しないでね」って言っちゃうけど、「応援してるよ!何かあったら話し聴くよ!」がいいですね~。

 

 

応援がいいのはこちらから!

 

 

 

 

このセミナーは↑、リアルとオンラインと録画を同時進行で行った会場です。やれるか?やれないか?は分からないけど、やってみたかった!のでやりました。しかも同じ環境で2回やったのですが、1回目は課題が満載で自分でも反省点がいっぱい出てきました。正直、とても話しずらくていつも以上に気を遣い、参加者の人達にも迷惑をかけてしまった場面があり、とても落ち込みました。次回は断るという選択もできたのですが、やりたかった!のでやりやすいように工夫してやりました。結果、OK!!

 

 

 

 

こんな素敵な会場で登壇したこともありました。

 

この時は初めて!のダブルヘッダーをやりました。そうですね、例えるなら谷川岳~平標山の縦走した感じ?(笑)

 

達成感も満足感もダブルで味わえましたが、事前の緊張感がずっと続くので、さすがに翌日はベッドから起きられませんでした(笑)

 

 

この間、講演を終えて帰る車のなかで、こんなに講演前からずっとマラソン走っているように緊張して、気を使い果たして、魂が抜ける思いまでして、それでも講師をやりたいのか?と自問自答しました。

 

「やりたい」と自分。

 

「お金のため?」って問うたら、

 

「それもあるけど、ちょっと違う」と自分。

 

「じゃ、なんで?」

 

「講演中の参加者さん達の笑い声や笑顔、そして終わった時の拍手と満足そうな表情を見ると、全ての努力や苦労が報われるから!その達成感を味わいたいからやりたい!」んだって。

 

 

なので、この気持ちが無くなるまでは、講師のお仕事やります!ってキメっ!キメ!!ちゅーです。

 

自分でやる!とキメちゃったので、そりゃー、命がけ(笑)でやりますよ!一切の手抜きはせずに、がむしゃらにやります。自分でやれる精一杯の努力は惜しみなくやります。結果、課題があれば修正します。自分がやりやすいように。やりたいんだから!やると決めたのだから!!

 

 

と、こんな風に鼻の穴を膨らませてやるやるー!と挙手してるもんで、講師のお仕事がやってくるんですね。楽しいですねー♪人生って!

 

 

講師はやります!が私の選択なので、きっと未来の自分も登壇してると思います。

 

犬並みのオシッコしながら。。。