春、満喫ちゅー!

前回のブログで春は“過激な季節”ですよねー!って書きました。ほんとに過激さ満点ゴリラな毎日ですね~。

ピンク色でうららかな顔してるくせに、気温や風など自然げんしょーを激しく変化させまくっています。こんな中で心と体を心地いい状態に保つのは、なかなか手強いですよねー。

だから、もしも体や心の調子が崩れちゃったら“春を満喫ちゅー!”ってことにしまショー♪ってお伝えしました。

 

 

はい、只今、わたくし、

春を満喫ちゅーです(笑)

 

 

今週始め頃から、商売道具の声を出すのどに違和感がありました。
カッコンの湯ではなく、今回は最初から最終兵器のルルに手を出しました!

気功をしていると、体の変化にいち早く気付けるので、早めの対処ができるんです。

なので、私が最終兵器のルルに手を出す時は「ま、それほどでもないけど、イッパツで治したいから飲もう!」っていう時なので、たいがいイッパツで効きます。

ですが、なのに、なんで・・・?

 

ルルを飲んで3日、改善するどころか、ゴックンする度にキョーレツ!でモーレツ!な痛みが増すばかり。

しかもケアだってがっちりやってるのに!レッスンだけではなく自分のための気功の時間を作り、カモミールティーを飲みまくり、マヌカハニーをなめまくり、ユーカリオイルをお湯に垂らしてその蒸気をゆっくり吸いまくる。しっかり食べて、早寝早起き。この間は1日PC&スマホは完全お休みにして、養生に徹したのに!

東洋&西洋医学を駆使してこれぞ!統合医療をジッセンしているのに!

 

来週は講師の仕事が2つも入っているし、レッスンでも声を使うので、おノド様は大切な商売道具なのです。

なので、今日は耳鼻咽喉科へ行きました。鼻からカメラの付いた管を容赦なく入れる先生。。。先生、かなり痛いんですけど(泣)

先生曰く「声帯がかなり炎症してるねー。」と。そして「ん?おかしいなー。普通、扁桃腺も腫れて、ノド全体が赤くなるんだけど・・・。」続いて「熱も出てないし、鼻水も出てないし、咳も出てないし、風邪じゃなくて、乾燥とノドの使い過ぎかなー。」と。

それにしても、声帯だけ炎症があって他の症状が無いのは、なかなかおかしな?ことらしいです。。。

そう言えば、スタジオ2階のオーガニック雑貨屋さんの店長さんからも「今年は乾燥と花粉でのどの痛みや皮膚トラブルなど色々厄介な症状が出てる人が多いですよー。」と教えてもらったのを思い出しました。

 

私の大切な(笑)持病であるシェーグレン症候群の一番の特徴は“唾液が出ない”こと。最近、レッスン中、いつも以上に口の乾燥があって声が出ずらかったことを思い出しました。しかも、鼻の通りがめちゃくちゃいい私!(鼻をかむのは10年に1度くらい)呼吸の度に乾燥して花粉がミックスされた空気が私の声帯をじわじわ蝕んでいってたのですね。。。。

先生に、一番の治療はのど(声帯)の休養と言われました。「黙ってろ!」ってことですね。

仕事では声を出すのは必須なので、仕事以外ではお口はチャックしてますよ(泣)。

 

今回の反省点は、あれもこれもやってたのに”なんでこうなるの!?(コント55号風)”って思っちゃったことですねー。

あれもこれもやっていた“からこそ”!この程度で済んだのに!!!!!!

おノド様が炎症起こしてても、熱は出ない、だるくもない、咳も出ない、元持病の喘息も出ない、食欲&睡眠は良好、気持ちも元気!

「気功は優れたセルフケアです!病気があっても気功をすることで元気に過ごせるんです!それが大事ですよね!」と日ごろから伝えていたのに、お恥ずかすぃです。気功をしていたからこそ!過激な春の攻撃を最小限に抑えることが出来たんだなー、と、お医者さんが「おかしいなー?」と言う度に思いました。

 

もうひとつの反省点は・・・。

熱狂的な松田聖子ファンが集まって6時間ぶっ通しで松田聖子を歌いまくるカラオケ大会に出場予定でした。大会3日前にたまたま通りかかったまねき猫の誘惑に勝てずフラッと入ってしまったこと。。。ひとりで2時間、しかも原曲キーで練習しました。その時既に、のどの違和感があったのに、気功とルルで緩和していた違和感を無視して歌いまくり「これならイケる!イシシシシー。」とほくそ笑んでしまいました。

 

マザー・テレサも言っています。一番の罪は無関心(無視)。一瞬でも私の大切なおノド様を無視した罪は松田聖子カラオケ“キャンセル”という罰で償います(泣)

 

ということで、私も春を満喫ちゅー!です♪