自分の心地いい良いことを惜しみなく

小さいころ、私の勉強机にはオベンキョウに関係ないものであふれていました。

どこかで拾った石や匂いのするメモ紙、カラスウリ(秋限定!カラスウリの中身を足に塗ると足が速くなるとおばあちゃんから聞いたので運動会やマラソン大会時期は必須アイテム)、自分は興味はないけど大好きな友だちにもらったアイドルのシールなどなど。

他の人から見たら、ゴミ?と思えるようなものでも自分にとってはココロトキメクものばかり。アイドルのシールはアイドルにときめいたのではなく、シールをくれた友だちを思い出してにこにこしてました。

 

 

そんな物たちに囲まれていると、それだけで幸せでした。

なので、勉強する前の儀式として、まず、石を触って、匂いのする物たちの匂いをかぎまくり、カラスウリを足に塗り(秋限定)、友だちにもらったシリーズを全品確認し、それからやっと教科書に手を伸ばす。って感じ。

今考えると本番の前にきちんと心を調えてたんだなーと。

嫌なことを後回しにしてー!なんて残念な解釈をする親からはよく怒られてましたが。。。

 

 

先月、恒例の“自分のカラダおいたわりday”でアロマセラピーを受けてきました。そこはマッサージというより、まさにセラピー!でした。看護師さんの資格を持っているセラピストさんが、丁寧に問診してくれ、今の自分のカラダとココロの状態を一緒に観察してくれました。そして、今の状態にあったアロマオイルを選ぶのですが、私は好きな香りがあるのですぐ決められると思っていました。そしたら!好きだと思っていた香りくんくんしたところ、違和感。次も好きな別の香をくんくん。。。違和感。今度は好きな傾向の香りを伝えオイルを選んでもらって、くんくん。。。え゛ー!!!なんでー!?っていうくらい、違っていました。

 

 

うーん。。。と考え込んでいると、セラピストさんが、「これなんてどうですか?」と選んでくれたオイルをくんくん。。。。キター!!!!!!!これこれ!これですぅ!もう、これ以外にありませーん!!!っていうくらい、体と心が求めていました。セラピストさんが一言「かなり、お疲れなんですね。」体も心も自分では気が付かない深ーいところで疲労がゴロゴロ落ちていたようです。

私が選んだ香りが『フランキンセンス』というアロマオイルでした。私にとっては初耳!なオイルでした。セラピストさんが教えてくれたのですが、イエス様が生誕された時に焚いた乳香の香りなんだそうです。

イエス様!生誕!乳香!この言葉にココロトキメキましたー。なんか、自分がとっても高貴な疲労感を身にまとっていたんじゃないか?!と、なんか、嬉しくなっちゃいましたー(笑)

しかも、後からスタジオ2階の雑貨屋さんのオーナーさんに聞いたところ、ちょうど、12月の香りなんだそうです。

もしかして、クリスマスの香りかー????更にトキメキ倍増!でした。

 

 

自分では気が付かない高貴(?)な疲労感に気付けたこと、そしてその疲労感を緩和してくれる香りに出会えたこと。とーっても嬉しかったです。その高貴な香りに包まれて、アロマセラピーを受け、もう、生まれ変わるんじゃないか?と思うくらい気持ちよかったです。天使が飛んでましたー。

 

 

早速、スタジオ2階の雑貨屋さんに行って、フランキンセンスオイルを購入!そして、アロマオイル玉に垂らし、ケースに入れて持ち歩いています。自分のカラダとココロ求めている香りを持ち歩き、時々かぐ、この瞬間に癒されています。

 

 

そして、スタジオのデスクにもこのアロマ玉入りケースを置いています。香りは人によって好き好きあるので、きちんとケースに入れてかぎたいときにかいでいます。

なので仕事中に時々天使が飛びます(笑)

使いずらいけど、大事な人にもらったシャープペンや、きれいだなーって思う柄のマキシングテープを意味もなく貼ったり、口から時々蒸気を吐くひよこの加湿器などなど、効果や意味や不要か要かではなくて、自分の気持ちがトキメクものをデスクに置いてにやにやする時間を作ってます。

 

 

自分にとって、きれいだなー、すてきだなー、いいなー、って思う、物、香り、言葉、空気、雰囲気、人、場所、などなど、自分にとって心地いい事を選んで自分に施してあげるって大事ですねー。

フランキンセンスの香りで天使を見ながら、自分に心地いいことを無意識に選んで実践していた子供のころを思い出しました。

 

☆おすすめアロマテラピー

troirさん

http://trois03.com/banana/

 

☆スタジオ2階のオーガニック雑貨屋さん

プルプレアさん

http://shop.purpurea.jp/