種に勝って豆に負けました・・・

先日、体験教室に来てくれた母の友人が、「ずっと前、かおりちゃん(私です!)に睡眠薬を飲もうかどうしようか相談した時に“眠れない時は遠慮しないで飲んだ方がいいよ!眠れない不安やストレスの方が睡眠薬よりずっとカラダやココロに悪いよ。睡眠薬は毒じゃないんだから、安心して飲んで、安心して眠った方が、自分のためにいいと思うよ”と言ってくれたことで、とーっても気持ちが楽になったんだよ。あれからうまく薬を飲んだり飲まなかったりできてるよ。」とにっこり報告してくれました。

 

それを聞いた時、正直、私、そんなこと言ったっけ・・・?(汗)でしたー。しかも、その方に最後にお会いしたのは20年近く前になります。その方に言ったかどうかは定かでないのですが、“薬は飲まない方が体にいいんでしょ・・”と思い込んでいる人から、薬について相談された時は、私は同じことを伝えています。なのでけっこうたくさんの方に薬について私の見解をお話ししてきました。

薬を飲むことに抵抗があったり罪悪感を感じている方にまず伝えるのは、薬は毒じゃないということ。副作用は注意しないといけないけど、副作用にびくびくしたり、“化学のものは体に悪い”と思い込むより、薬の効果や効能に願いを込めて、症状が良くなるよーにと、ありがたく飲んだ方が良く効きますよーと伝えています。薬を飲んで辛い症状が楽になれば、それでOKです!

 

この間、気功教室の生徒さんにも薬のことを相談されました。頭痛が酷くて病院に行き、頭痛薬を処方してもらったんだけど、「飲まない方がいいですよね・・・?」と。彼女は私がこんな商売(笑)してるので、自然チユリョク命!&アンチ化学!で薬は飲まない方がいいよ!と言われるだろうと思ってたんだと思います。そこは、注射は打ってないけど、立派な看護師ですよー。きちんと、頭痛薬の正しい、優しい、嬉しい飲み方を伝えました♪

とにかく、頭痛の種に気付くことが大事!まだ小さな種のうちにいただいた薬を飲んじゃえば、スーッと消えてくれるよ!と。頭痛の種が大きく成長し、葉っぱだし、根っこなんて張り出しちゃうくらい、うーんと痛くなるまで我慢すると、せっかくの薬もなかなか効かなくなっちゃうので、種のうちに薬で退治してあげてねー!と。

そう伝えると彼女は「薬、飲んでもいいんですねー。」とすっごくホッとした表情でウルウルしてました。もうね、そんな彼女を抱きしめてあげたかったですよ!そんなに我慢しなくていいんだよぉ!!!!と。もっと、自分が楽になれることを優先して選んでいいんだよー!!!!と。

 

せっかく薬を飲むなら、効果があった方がいいし、なんならイッパツ!で効いてくれれば嬉しい!それを実現するのが“種に気付くと”です。頭痛の種、風邪の種、お腹痛の種・・・などなど。なんてったって、初期の対応がカンジン!なのです。

気功はその種にいち早く気付ける効果があります!(ちょっと気功の宣伝になっちゃいますが♪)気功は自分の体にじーっくり意識を向けて行うので、自分で自分の体や心を念入りに観察できます。なので気功を続けていると、自分の体の変化にいち早く気が付くことが出来ます。私は最近風邪をこじらせたことないのですが、風邪をひかないのではなくて、初期退治!してるんです。のどの小さな小さな、きっとナノレベル(笑)くらいの違和感(種)も逃しません!ナノレベルなら、マヌカハニーと気功で完治。ミリ単位くらいの種の時は、葛根湯と気功で完治。うっかり見逃しても種レベルで根が張ってなければ、ルルと気功でイッパツ退治!です。葛根湯もルルも1回飲めば治るレベルで、さっさと飲んじゃいます。

 

薬を飲まない方がいいかなー、飲んだ方がいいかなーと迷ってるその時間がもったいない!もう薬が頭に浮かんだ時は、種がある時です。種に気付いた自分を褒めながら、ありがたーくお薬をいただきましょう!

症状が軽いうちほど、薬も早く効いてくれるので、先手必勝です!!

 

そー言えば、先日近所の珈琲店で開催されたコーヒーセミナーに参加してきました。

(トンビコーヒー http://tonbi-coffee.com/)

セミナー中、飲み比べでマグカップ5杯くらいはコーヒーを飲みました。美味しいコーヒーをたくさん飲めて幸せでした!が、セミナーの後、カフェイン効果で血糖値が下がり、意識がモウロウとしてしまい、ごはんや甘いものをがっつり食べました!が、体重が1.5kgもいっきに減りました!かなりびっくり!でした。そしてその夜は一晩中、頭がギンギンでオールで考え事してました。

種には負けないけど、豆には完敗でした・・・(泣)

 

大自然の中で育まれたコーヒー豆。化学のモノでなくてもヒトの心と体にこんなにも大きな影響を与えます。芳醇な香りと果実のような味で幸せな気持ちになり、そして豆の成分は人体に何らかの変化をもたらします。良い悪いではなくて!

 

化学は危険、自然は安全という偏った思い込みが一番キケンな気がします。

何より、どちらも飲み過ぎは注意ですね!