誰かを必要として助けてもらうのもセルフケア!

第5週はスタジオの定休日にしていたので、セルフケアステーションのお仕事(健康づくりセミナーの企画や調整)をちょこちょこしながら気功教室はお休みしました。

久しぶりにサンレンキュウ!素敵な響き!この3日間は社名でもあり私が大切にしている“セルフケア”を思う存分、実践しました。

 

私は気功をセルフケアとしてみなさんに伝えています。気功は自分の体と心を自分で調え、満たし、養うことができる優れたセルフケアですよ!と。自分で自分をケアする、それがセルフケアです!そして、「お!これは自分の力じゃなくて、誰かの力を借りよう!」という自分の体や心の声に気付き、誰かのお世話になって自分をケアするのもセルフケアなんじゃないかなーと思っています。

 

ということで、この3日間は、「笑いたい!」と心の声が言っていたので、会うと必ず笑談(しかも大爆笑談!)できる友人と会い大爆笑談してきました。そして美味しくてカラダに良さげなものを食べたい!と感じたので、管理栄養士さんがカラダのことを考えて作ってくれるカフェでランチしたりもしました。それと共感できる仲間に会って勇気づけてもらったり、看護学校時代の恩師と会って懐かしい気持ちになってまったりしたり。。。。大好きな海外ドラマもテレビの前でひっくり返って、だらだらしながら見ました!

今月は手抜きをせず仕事をしたので、手抜きをせずに遊び、なまけました!私の遊びに付き合ってくれた友人、仲間、恩師たちに感謝!感謝!!です。ありがてーですよ。本当に。

 

最終日の今日は、ずーっと気になっていた「レインドロップ」という医療でも使われるアロマオイルを使ったトリートメントをしてもらいました。これが、私の予想をはるかに超えた素晴らしい!施術でした。単なるマッサージではなく、まさしくトリートメント!!頭と体が浄化された感じ!浄化ってこういうことかーとしみじみ思いました。

もちろん、リラーックスして気持ちよく、途中は記憶喪失になるくらい爆睡してしまったのですが、終わった後、頭はスッキリ!体は空っぽになってこれからなんでも吸収できるぞ!っていう力が湧いてくる感じなんです。

あー、私の文章力ではこのリセット感、表現しきれないなー。

レインドロップのルーツはアメリカの先住民たちが病気を治すために行っていたセラピーなんだそうです。口に入ってもOK、アメリカでは点滴内に入れるような、良質で安全なアロマオイルを脊柱全体に、ポトポトポトと、雨のしずくのように垂らし、じっくりしみ込ませるのですが、しみこむたびに、体が緩んで軽くなる感覚でした。施術者のヨーコさんの手が、これまた素晴らしかった!

実際に見ると小さな手なのですが、施術をしてもらうと、5倍くらいの大きさに感じます。そしてとても心地よい癒しの手でした。

もちろん!来月のも予約してきましたー!

これでまた、仕事も頑張れそうです!

 

誰かの力を借りて自分をケアするのもセルフケア!そんな時間も大事にしたいですね。

 

ハミングバードさんで受けられます!

http://www.shibukawa-navi.com/detail/index_214.html