· 

なんとなく良さげ!が大事

先日、ご夫婦で体験に来られた方がいらっしゃいました。

奥様は気功に興味津々。

だんな様の方は無関心な様子でした。

気功は動きがとてもシンプルで簡単です。

ストレッチや体操やスポーツとは程遠く、

大切なのは意識なので、

一見、男性にはとっつきずらいかなーと思います。

そのだんな様も体験中、退屈されているのかなーと、

思いました。

終わってからも特にお話しせず、

帰られました。

まー、気功は今回限りだろうなーと勝手に思っていました。

 

昨日、奥様からメールがあり、

奥様もだんな様が気やエネルギーなどには興味を示さないだろうと、

思っていたらしいです。

それが!体験教室の後、だんな様が「入会したい!」と奥様に言ったそうです。

奥様も、翌日職場でお肌がきれいだと褒められ、

気功のおかげだろう!(←その通り!笑)と思い、

ご夫婦で入会したい!と連絡がありました。

 

そうなのです!

前職場のパナソニックでも、

木曜日の夕方の気功教室に、

男性社員がけっこう通って来ていました。

分からないけど、なんとなく良さげだから・・・。とか、

なんとなく調子がいいから・・・。とか、

中にはスポーツ大好きな方が、

気功は分からないけど気功をやり始めてからケガをしなくなったから、

なんとなく良いんだろうと思って。。。なんて言うスポーツマンもいました。

 

それぞれの効果には東洋医学や気功科学で説明できることなんですが、

そんなこたー、どーでもいいんです!っていうのもアリだと思います♪

この、「なんとなく」で「良さげ」な事を続けられるって、

生活の中ではとっても大切だと思います。

気功が生活の一部になっていて、

知らず知らずにセルフケアの機能を果たしているというのが理想なので!

 

キラキラ、トキメク効果はなくても、

なんとな良さげで気功をやろうと思ってくれる、

潜在意識高めな人たちが続々教室に集まってきています。

感謝!感謝!!です。

 

そして、大反省。

退屈してるだろうな。気功に興味がないだろうな。

なーんて決めつけてしまった自分に指導員として、

お尻ペンペンですね。

コーチングで学んだ、

目の前のクライアントを信じよう!はどうしたんだ!!!と。

相手がどう感じようが、どう思おうが、

私はただ気功を一生懸命伝えるだけ。

自分の価値観や主観で相手を判断してはダメですよ。

ということで、

大反省したので、

明日から、純粋に気功を伝えていきたいと思っています。