あ~、良かった♪

 

「あー、来て良かった♪」 

レッスン終わった後に時々生徒さんから聞く言葉です。

 

どうしたの?と聞いてみると、

「なんとなく、だるかった」

「なんか、外出したくなかった」ので、

レッスンを休もうかな。。。と思ったのだけど、えい!ってスタジオに来て、気功をやったら、「スッキリした~!」「気持ち良かった~!」ので、えい!って「来て良かった~♪」という感想でした。

 

ニンゲンですもの。

 

調子の良い時もあれはあればそうでない時もあります。そうでない時に、自分で自分の調子を少しでも良くする、心地良くする、楽にする、そんな方法や場所や機会が無いよりはあった方がお得♪かなーと思います。

 

気功は自分の心と体を自分で大事にする時間です。大事にしてもらった心と体は応えてくれます。気持ちよーくなったり、心地よーくなったり、落ち着いたり。それが「調える」ということ。 

 

「調える」は自分にとってちょうど良い状態にするという意味もあります。誰でもない、自分にとって自分自身をちょうど良い状態にすることってイロイロある日常生活の中ではけっこう大切な事だと思います。

 

私はイロイロ持病があるのですが、気功をすることで自分にとってちょうど良いくらいの症状でお付き合い出来ているので、持病があっても心地良く幸せに過ごせています。 たいした病気じゃないんじゃないの?と思うでしょ?一応?難病に指定されている膠原病を持っております~。検査データを見ると毎回ドクターに「疲れて息切れしない?」「眠れないでしょ?」「関節が痛む?」と聞かれますが、今の自分の生活にとって都合が悪いくらいの症状は無いので問題ないでーす!と答えています。
たいがい、ビックリ!されますが(笑)

 無理はしてないです。全然。むしろ、自分にとって心地いい目安はかなりあまーく設定してあります(笑)だから、あ!しんどいかも。。。っていう時は気功で調えて、自分が幸せだなーと思うことをやったり、逆に義務感でやろーとしていたことをやめたりしています。

 

病名が付いてても付いてなくても、誰しもなんか気になる症状はありますよね~。だからこそ!このくらいなら気持ちよく過ごせるな~っていう時を脳みそにインプットして、自分にとってちょうど良い目安を作っておくと便利ですよ!心や体が辛い、しんどい方に傾いてきたら、いつも以上に自分を大事にしてあげるサインです。

 

そして自分の調子がイマイチな時こそ、えい!っとレッスンに来て下さい!自分の心と体を自分にとっていい状態にしてあげることが出来た達成感とスッキリ感で、心地よーく幸せな気持ちになれると思います!

 

「あー、来て良かった♪」を聞くと、

「あー、気功スタジオを開いて良かった♪」と心の底から思い、またまた感謝感激!しちゃうのでしたー。