ときめくコトバを自分に!

根拠も理由もなく、

「今日はいい日に決まってる!」

「ツイてる!」

「面白い日になる!」

って口に出して言ってます。私。

ほんとに言っちゃうと、根拠も理由もないのに気分がちょっと上がります。

試しに、今、言ってみて下さい!

 

せーの、「今日はツイてる!」

 

ね?

気分がちょっと上がるでしょう?(笑) 
この、“ちょっと上がる”のが大事なんだなー。

 

 

「前向きに」とか「気分を上げて」 とか大切だと分かっていても、

じゃー、具体的にどうすればいいの?か???

特に落ち込んでいる時や気分が良くない時にそうしろ!と言われてもなかなか出来ないですよねー。

落ちてる時は落ちててもいいと思ってます。気分が良くない時はどうしたって良くならないですしね。

でも、落ちてる時も、気分が良くない時も、“イットキ”です。

うーんと続いても数時間じゃないかな。

だから、気分がふつーな時、上りも下がりもするフラットな時に、ちょっと上げておくのが大事。

ふつーな時に、ちょっとでも自分のご機嫌を良くしておくと、下がりずらくなり、そして下がっても復活が早いです!

なぜなら、脳がそれを求めているから!

ヒトの脳は“心地いい”を経験すると、また経験したくなります。だから、心地いい事を自分でちょっとでも経験しておくと、脳がその心地よさを自然に求めてくれるので、とってもお得です♪

 

話しはガラリと変わりますが、今日は、障がい者の方たちをサポートしている会社さん(株式会社ワンセルフさん)で、スタッフさん向けに「ストレスマネージメント研修」の講師をさせていただきました。

ストレスは無くならないし、無くなったら生きていけないのでとっても大切なんですが、ありすぎて持て余しても困っちゃいます。なのでストレスはマネージメントが重要!上手に扱うことで自分がガンバろー!とする時の味方になってくれます。

 

そんな研修の中で、“言葉”の大切さをワークをしながら感じてもらいました。

脳はとってもお利口さんなのですが、とっても単純なので“主語”を認識しないんです。だから自分で言ったことは全部自分のことだと思ってしまうんです。「ありがとう」と人に言っても脳は自分に言われてると思います。なので「ありがとう」と言うと自分も気持ちが良くなります。逆に人の悪口を言うと自分が言われてるって思っちゃうので、悪口を言うと脳からストレスホルモンが出ちゃいます。

そして何より!自分が言う言葉を最初に聴くのは自分です。なので自分にとって心地いい言葉を選んで口に出すことがとーっても大切です。

 

いいじゃん!根拠や理由は無くても。

自分が心地よくなる言葉を惜しみなく、じゃんじゃん言っちゃいマショー!

 

ちなみに、

私はこの文章を手帳に入れて持ち歩いています。

 

考え方に気をつけなさい
それはいつか言葉になるから

 

言葉に気をつけなさい
それはいつか行動になるから

 

行動に気をつけなさい
それはいつか習慣になるから

 

習慣に気をつけなさい
それはいつか性格になるから 

 

性格に気をつけなさい
それはいつか運命になるから

 

マザーテレサさんの言葉です。

 

私は今のところ、運もいいし、夢も実現できて、とっても幸せです。

そしてこれからもそうありたいと思っています。

なので!すぐに出来る事、自分がときめくコトバを毎日言おー!と思ってます。

 

あー、

それにしても今日はとーっても素敵な日でした。

そしてきっと明日もいい日に違いないのだ!

うふ♪