ゆるめてますか?

気功をする時、正しい姿勢で、なおかつ!「ゆるめて」行うことがとっても大切なんです。

 

 

では、ちょっと今、背筋を伸ばして、姿勢を正しくしてみて下さい!

 

 

ほとんどの方が、今、胸を張って腰がぐっと前に出ていると思います。

その姿勢で15分じっとしてたらかなり疲れそうですよね。

 

気功はその姿勢を30分以上続けて行います。が!疲れません。腰とか肩とか、逆に楽チンになります。なーんでか!?というと、姿勢を正しくした後で、頭のてっぺんから足の先まで丁寧に「ゆるめる」からなんです。

 

 

じゃ、正しい姿勢を保ったまま、どうやってゆるめるのか?

 

 

これは、もう、体験するしかないんですね~。今回は前半でまーるの宣伝かよ?と「なんだー」感でいっぱいかもしれないですが、言葉にすると逆に伝わらないのでやってみた方が、腑に落ちるのですよ。本当に。正しい姿勢でゆるめる体験をしたーい!方はまーるへどーぞ(笑)

 

 

ブログをおサボりした7月は嬉しいことが盛りだくさんでした!一番嬉しかったのは、まーるに気功を体験したい!という方がたくさん来てくれたことですね~。そしてそして、その中に「〇〇さん(まーるの生徒さん)の姿勢がきれいなのに楽そうだから、私もそうなりたい!と思って来ましたー!」という方がいました。それを聞いた時の私の感動といったら!幸せすぎてその場で号泣寸前でした。

 

 

もうすぐまーるは2周年なんですが、こんなに早く自分の想いが形になるとは。。。本当に夢みたいでした。

 

 

気功を教えている私が元気そうだからとか、私の姿勢が良いから気功をやってみたい!でも嬉しいですが、私が教えている生徒さんが気功を日常生活に取り入れて、うまーく活用して、セルフケアしている姿を気功を知らない人が見て、いいなーと思ってもらえたら最高だな!と思っていました。もちろん、一番大切なのは「自分が心地よく過ごす」ことです。自分にとって自分が楽だなー、気持ちいいなー、ホッとするなーと感じられる意識の持ち方や動作を日常生活に取り入れてもらえることが一番です!生徒さんが気功を取り入れることが習慣になり、心地よさが溢れ出していたのを、キャッチしてくれた方が今回体験に来てくれたんだと思います。

 

 

キャッチして体験してくれた方は気功を気に入ってくれて、早速レッスンを予約されました。そして姿勢を良くしたいといって来てくれましたが、体験した翌日「久しぶりにぐっすり眠れて、朝、スッキリ起きられました!」と感想を送ってくれました♪実は姿勢と睡眠にも深い関係があるので、その辺はまた後ほど。。。

 

 

 

 

「ゆるめる」ことと「だらける」ことは違います。だらだらだらける時間も私は大好きですが、普段、日常生活の中や仕事中、そしてめちゃくちゃ頑張る時でも「ゆるめる」はできます。しかも上手にゆるめながら行えるようになると、色々な事が上手くいきます。きっと「ゆるめて」いるところの余白というか隙間にあるエネルギーがきちんと活躍しているからなんだと思います。心も体も余白や隙間が無くなると、何かしら支障が出てしまうことが多々ありますからね~。キツキツ、ぎゅうぎゅうはエネルギーの通り道が無くなるので!

 

 

先日、東京の気功学院で行われた指導員合宿に今年はオンラインで参加しました。全国の気功指導員が集って、気功の理論や動作、指導方法などをがっちり!学びます。朝から夜まで気功漬けです。

 

 

中でも3時間練功といって、3時間ぶっ通しでひたすら気功をやり続けるというなかなかの修行があります。しかも、今回は上級向けの指導員合宿だったので、かなりキツイ動作を行う功法をずーーーーーっと行います。これはもう、ゆるめなくちゃ、やってられないレベルです。この3時間練功の前に中国人の気功の師匠から気功理論を教えていただいたのですが、その中の「体を動かす時に必要な一点、その局部を見つけて、あとはゆるめることが重要です。」が、かなり役に立ちました!

 

 

キツイと感じている時は必要じゃないところに、かなりの力が入っていることに気がつきました。この、気がつく!というのが大事ですね~。気がついちゃえれば、こっちのもんです。「ゆるめる」のは得意なので、動作に必要じゃないところは意識してゆるめる。逆に動作に必要な一点を探して、そこだけ動かすことを意識するだけで、あとは全部、ひたすら「ゆるめる」。必要な一点を探し、必要じゃないところは「ゆるめる」。この繰り返しで今年はかなり快適な3時間練功を行えました。

 

 

上手にゆるめるコツは普段から「ゆるめ」たときの心地よさを実感しておくことが大切です。キツイとか苦しいのはすぐに気がつけますが、逆にゆるめた時のホッとした感じや体が解放されて気持ちイイー!っていう感じを覚えておくと、ゆるめやすくなります。その感じを思い出して、そうなるように意識すればいいので。あとは「力を抜く」と思うより「ゆるめる」を心がけた方が良いかもです。「力を抜く」は力を浮かべてしまうので、力がちょっと入っちゃいますからね~。

 

 

カラダだけじゃなくてココロもキツイなーっていう時って、自分で自分の気持ちの余裕を無くしてることがけっこうありませんか?考えなくていい事や悩んだって仕方がない事を次から次へと力いっぱい思ってしまうと、キツクなります。ココロも「ゆるめ」方があります。最初は意識的に行っていても、段々習慣になれば無意識に自分にとってキツイことは手放せるようになり、ゆるめられます。

 

 

今回の指導員合宿では自分でも「コレいいじゃーん!」っていう「ゆるめる」ワザを習得できたので、まーるの生徒さんにフィードバックしまくりたいと思っています!!

 

 

 

 

ところで、毎日「始めてる」ウクレレですが、なんと!2台になりましたー!イシシシシー♪

 

 

調子に乗って、こんなことまでやっちゃいました。

 

一度、やってみたかった「海レレ」。

 

こーゆートキメクことするの、大事よ~♪

 

 

ただね~。

1時間、ウクレレ練習すると、コレ↓してます。。。

 

 

ウクレレ練習&左肩にお灸は今のところ、必須なセット。

 

多分、ウクレレを弾くとき、全然必要じゃないところに、物凄い力がみなぎっちゃってるのでしょうね~~~。そして、姿勢や弾き方も正しくできていないのでしょうね~~~~~。

 

 

 

ウクレレが正しく、ゆるめて、弾けるようになり、お灸を手放せたら、私もホンモノのウクレリアンだわー。